ペットを飼うということ - ペットと一緒に毎日を楽しむ

ペットと一緒に毎日を楽しむ

ペットを飼うということ

少子化社会の中で、家族の一員としてペットを飼う人が増えています。
犬や猫、小鳥や小動物などのペットと過ごすことは、暮らしにさまざまな楽しみを運んでくれるもの。
ペットがいることで毎日に活力が生まれた、家族の会話が増えた、気持ちが穏やかになり、生きがいができた、そういう方も多いでしょう。

しかし、その一方で、『可愛いから』『癒されるから』などの理由で衝動的にペットを飼い、面倒を見きれなくなって手放したり、さまざまな理由で飼えなくなったペットを遺棄するような飼い主もたくさんいます。
また、犬や猫の里親詐欺など、虐待目的で小さな動物を引き取る人も存在します。

生き物を飼うということは、その生き物の命を預かるということ。
その覚悟もなしに安易にペットを飼うことは、決してしてはなりません。
ペットを迎える際は、一生面倒が見れるかどうかを考え、知識や設備など、ペットとともに暮らすのに十分な準備をしてからにするようにしましょう。

ペットとの出会い「里親募集」という選択肢も!

ペットと暮らしたいと思ったとき、どのように出会い、迎えたらよいのでしょうか。
ペットショップやブリーダーから購入する、友人・知人などから譲り受ける…などたくさんの方法がありますが、近ごろ見直されてきているのが「里親募集」によって飼い主になるという選択肢です。
里親募集にはいろいろな方法がありますが、動物病院や地域の貼り紙などを通じて個人同士がやり取りをする方法、地域の保健センターや動物愛護団体で保護されている犬や猫の譲渡を受ける方法、の大きく2タイプに分けられます。
猫であれば、最近は里親募集型の猫カフェが増えているので、まずはそういった施設に足を運んで相性の良い猫を探してもよいでしょう。
こういった新しい飼い主を求めている犬や猫の多くは、飼い主が飼育放棄をして捨てられた不幸な犬や猫たち。
成犬や成猫も多く、中には健康状態がよくなかったり、人に対して恐怖心をもっている犬猫もいますが、愛情を持って接することでよい飼い犬・猫になります。
保護団体などから譲渡を受けるにあたっては、引き取り手の条件が決められていることが多いです。
条件は団体によって異なりますが、例えば、室内飼育をすること、去勢・避妊手術を受けさせることなど。
不幸な犬や猫がこれ以上増えないようにするためで、犬であればしつけの講習会に参加することが義務づけられていることも。
新しい飼い主を探している犬や猫の情報はインターネットなどで、簡単に入手することができます。
ペットとの暮らしを考えたとき、かわいそうな犬猫の飼い主になるということを選択肢のひとつとして考えてみませんか。

check

他店では真似できない圧倒的な取扱点数を実現!BLUE LABEL(ブルーレーベル)、デニムアンドサプライ、などラルフローレンブランドの取り扱いに特化しています。

ラルフローレンレディース通販専門店

豊富な品揃えからあなたの欲しいものがきっと見つかります!

ジッポー

防カビ剤

2015/12/2 更新

top